ベンチャーで働く20代後半独身男のブログ

キーワード:ベンチャー。ビジネス。思いつき。極端。非常識。ミーハー。電子工作。ゴルフ100切り。サイコ。少しゲス。

住む場所探しで迷い込んだディープな下町

優秀なエンジニアになりたいと思っている広尾にあるベンチャー企業につとめている♂です。

 

は今、武蔵村山にある実家に住んでいます。

3年前に実家を出て武蔵小杉で一人暮らしをしていたのですが2年契約更新のタイミングで実家に一旦帰ることにしたのでした。

そして転職をしてもうすぐ1年。安定してきたのでそろそろ再度一人暮らしを始めたいと思い、家探しを始めました。

 

そもそもは東京に実家があるので一人暮らしをする必要は無いかなと思っていたのですが、クライアント先に出向く機会が多くなり、もう少し都心寄りに住んで通勤時間を減らしたいと思うようになり、一人暮らしをしたいと思うようになりました。

 

家族と住む事にあまり抵抗は無いのですが(田舎では普通にしていることですし。。)毎日10時過ぎに帰宅していると自然と通勤時間を減らしたいという気持ちが出てきます。通勤時間を活用するために電車の中で勉強をしたりするのですが、やはり机に向かって勉強したいものです。

 

勤時間を減らすことでどのくらい効果があるのかを計測するために、一度会社に近いビジネスホテルに泊まって、そこからの出社を実践してみることにしました。

 

一度下町に住んでみたかったこともあり、ビジネスホテルを取る場所は南千住にしました。(広尾までの通勤の便もよく日比谷線で一本です。)

f:id:narubom:20170917131643p:plain

 

また、今度借りる部屋は寝るだけの部屋でいいと思っていたため、狭い部屋で過ごすことも問題ないかを検証するために3畳の狭い部屋を取る事にしました。

 

結果、ここの辺りのビジネスホテルを借りることにしました。

f:id:narubom:20170917131648p:plain

 

事を定時に切り上げて南千住に向かう。

こんなに早く帰れるのは久しぶりだ。そしてあと40分しないうちにリラックスできることに喜びを覚えていたことを記憶しています。

帰りの電車で一眠りしているうちに、すぐに南千住につきました。

降りてホテルに向かっていたのですが、最初、逆の方面に向かってしまっていました。

駅前は落ち着いている感じで少し遠くに高層マンションが何本も見えました。

なんだ想像していた下町と違うな、開発中のベッドタウンといったところだな。ただ、住むには静かでいいな。なんて思っていました。

反対方向に向かっていることに気づいた私はきびすを返して、駅の反対側に向かいました。

 

対側はうん。下町っぽいなと感じました。

予約しているホテルに向かっている途中で気づいたのですが、この辺りはホテルが多いらしい。

3000円素泊まりみたいな看板がそこかしこに出ている。

ふむ、予約したところより安い宿があったのでそこに予約しておけばよかったなとか思っていました。

小腹が空いたのでレストランを探して歩いていたのですが、なかなか見つかりませんでした。さっきの逆方面の時に食べておけばよかったと思いました。

 

きょろきょろしながら歩いているとこの辺りにいる人が普段見ないタイプの人だなと気づき始めました。失礼かもしれませんが、誰か看ててあげないと危ないのではと思う人もふらふら歩いていたり、コンビニの横で地べたに座って酒盛りしているお爺さん達もいて、全体的に臭くて汚い印象を受けました。

 

途中、フラフラと自転車に乗っていたお婆さんから「◯ね〜、馬◯野郎〜」みたいなことを叫ばれたときには流石にドキッとしました。

 

何かこの街はオカしいと徐々に頭の中でアラートが鳴り始めたので、これ以上レストランを探すのは危険と判断しコンビニで何か買ってホテルで食べようと思いました。

 

コンビニも品揃えが良いとは言えず、店員さんもめっちゃ臭くて、参ったなあと思ったことを覚えています。

 

ホテルに入って安心できると思ったところ、ロビーで明るく独り言を言っている女性がいて、「あっ、この街やっぱりオカしい」と確信しました。

キーを借りて部屋に行くときにエレベーターに乗ったのですが、その独り言を言っている人と一緒になったところが恐怖のピークでした。笑

「来るな、来るな、来るな、来るな、あ〜、来ちゃった。俺が降りるときに降りるな、降りるな、降りるな、降りるな」みたいなことを考えていたことを覚えています。

 

部屋に入って、少しゆっくりしながら(ゆっくりといっても部屋は3畳でニオイもキツい)このホテルの住所と治安を調べたところ、この街がオカしい理由が分かりました。

そう私がうろうろしていた地域はドヤ街「山谷」だったのでした。

ググって見たページ↓

www.tokyoseikatsu.com

 

なるほど〜そうか〜。と思いその日は早めに寝ました。

 

、共用スペースで顔を洗おうと思いましたがお爺さんが歯を磨いていたので、

そのまま大浴場に行き、あがった後に髪をセットしようと思い再度共用スペースに行ったのですが同じお爺さんが歯を磨いていたので諦めてそのまま出社しました。

そんな少しディープな体験が出来た住む場所探しなのでした。

 

通勤時間が短かったその日は就業時間中に眠くなることも無く、いつもより快適な一日を過ごすことができました。(身体に付いたニオイに気づかれないかが心配でしたが。。)

 

とで浅草付近に住む職場の上司に聞いたのですが、地元の人が避けている地域で常識的に考えると山谷は普通の人は行かない地域だということでした。

また、私が行った品揃えが悪いセ◯ンイレ◯ンでは殺人が起きたこともあるということを聞いたときは驚くどころか何か納得してしまいました。

 

この経験から私は以下の条件に該当する場所には住まないと決めました。

  • くさい
  • せまい
  • 暗い
  • 近隣住民がサイコ

 

むところは重要ですよね。もし山谷に住む事になれば私は荒んで、臭いサイコな人になってしまうと思います。(山谷に住んでいらっしゃる方、申し訳ございません。。個人の感想です。。)

 

家賃をケチって、このような地域に住むとある意味人生変わっちゃうなと感じました。

なので、今回の一人暮らしは家賃をケチることは辞めようと思いました。住む人も変わってくる思うし。。

 

そんなこんなで、今度は中央線沿線を探してみようと思うのでした。。。

 

では。