ベンチャーで働く20代後半独身男のブログ

キーワード:ベンチャー。ビジネス。思いつき。極端。非常識。ミーハー。電子工作。ゴルフ100切り。サイコ。少しゲス。

一億円もらったとしたら何をする?という思考実験

 広尾にあるベンチャーで働いている♂です。

 

久しぶりに思考実験をしたいと思います。

 

「もし仮に1億持っていたとしたら何がしたいか?」

 

はい、スタート。

 

会社は辞めないでしょうね。

海外旅行に行きたい。まずはヨーロッパ、そして中東。

中東のアラベスクをまわってみたいですね。

異国情緒がスゴい。

疲れているのか?

 

帰って来て、風俗まわる旅に出たいですね。

各地で風俗に行って、マッサージ系がいいですね。

リラックスしながら色々な景色を見て写真に納めてまわりたい。

うーん、癒されそう。

移動は車。

その移動でも景色を楽しみたい。

 

海外旅行するときは電車かな。

朝から酒を飲んでもいい。

ぼーっとしながら、ぽつぽつと色々な事を考えながら絶景を見たい。

山の景色とか。

 

嗚呼、こんな人生になってしまったなあ。みたいなこと考えながら。

何でこんなことになってしまったんだろうみたいなね。

普通の人生を普通に歩みたかったとか思いながら。

今でも思っているが笑

 

普通に仲間と一緒に話をしながら生きていきたい。

仕事の話、立ち上げている事業の話をしながら、

俺はアドバイスをする。運用設計であったりステータスホルダーとの関係性の調整の話をする。より良い取引先がいたら紹介したり。

もっと仲間の輪を広げて生きていきたい。

俺は独りじゃない。そんな感覚が欲しい。

でも、俺はコンプレックスが強い。だから友達が少ない。

成功して、海外をまわって自分に自信が状態になって人と会いたい。

 

俺が上の状態でしか人と接することができないって寂しいな。

上から目線の男って訳だ。

 

そんなことは別にどうでもいい。

さて、続きだ。

世界を回って、いろんな景色を見ていろんな食事をして、感動した俺は国内に戻り、日本を回る。

 

そして、家も戻ってくる。多摩にある家に。

 

ソファに腰掛け、嗚呼疲れたと一言漏らす。

 

さて、何をしようか。

 

友達に会って、仕事の話をする。

実現できるだろうか。

とにかく人脈を増やす必要があるな。したいことを持っている人をとにかく集めないと。そして、そのやりたいことが一致してコラボできる人がいればそれを事業化する。

 

一部パーセンテージをもらう。それが俺の仕事になる。

イメージするんだ。世界を。

 

俺は旅行に行きたいんだな。

韓国にも行きたいな。

誰とでも海外に行ける。

 

世界を再構築するんだ。

結局ビジネスはエコノミー。経済圏の中の話だ。人々の生活に根ざしている。

人のポジションっていうのは人の生き方だ。

起業したいっていうのは少し言葉としてナンセンス。

人の生活の中に積極的に組み入って行くということだ。

人々の生活に、より積極的に関わるということ。 

 

さて、1億もらって、世界と日本を旅した俺は仕事を続ける。

ビジネスの再構築だ。

人々のポジションを再構築していく。

 

 一億もらったら。

すぐに結婚したいという人もいれば、世界を旅行したいという人もいる。

 

 どこに行きたいか。

何を見たいか。

 

伝統的な建築物見たいかも。

 

あなたは「1億もらったとしたら何をしますか?」

 

では。