ベンチャーから大企業に転職した30代男のブログ

キーワード:ベンチャーから大企業。ビジネス。思いつき。極端。非常識。ミーハー。電子工作。ゴルフ100切り。サイコ。少しゲス。

GW暇すぎる

広尾にあるベンチャーで働いている♂です。

 

今日はゴールデンウィーク真っ最中であるのに、暇すぎるので適当にブログを更新したいと思います。

 

本当は家族でゴルフをする予定だったのですが、天気の都合で中止となったため予定が大幅に狂って、東京で暇しています。

 

私がゴルフをする日は天気が崩れるというルールでもあるのですかね。。

 

さて、暇だ。

 

最近、暇が多くなった気がします。

 

一人暮らしをしていたときも暇が多かったですが。。

 

30代になり、周りも結婚し始めると本当に遊んでくれる人が減りそうですね。。

 

人とのつながりの大切さを改めて実感します。

 

たまたま天候により予定が崩れたため暇になったということにしていますが。。

 

思えば、小学校、中学校の友達はほぼいないと言っても過言ではないですからね。

これだけでも友達の数が激減してしまいますよね。

 

住んでいた地域柄、環境が悪かったとも言えるのかもしれませんが。

当時住んでいた場所は団地がある場所で貧困層(言い方は悪いですが。。。)の方が多かった気がします。

性格が破綻していた友人も多かったし。(私もその中の一人でしたが)

 

もし、仮に家族を持って子供ができたときには教育レベルの高いところに住みたいですね。(変に孤独を感じなくて住むと思います。親と教育レベルが近い人が住民のところに住みたいです。)

 

今、実家の近くにはご多分に漏れず団地が多くあります。

別に、団地に住んでいる人が悪いとかそういう話がしたいのではありません。

相対的に自分と近い人たちが多く住むところに住みたいという話なのです。

 

周りと違うと、孤独を感じます。

また、違うと実際孤独になります。勘違いしてしまったり、傲慢になってしまったりするかもしれません。

引き寄せの法則ではありませんが、貧しいところに居ては貧しくなる可能性があがると思うのです。(こんなことを書くと引き寄せてしまうので、そんなことは関係なく周りの人が豊かになって全ての住民が幸せになって欲しいと常にお祈りしていますが。)

 

さて、幸せになれるように静かにお祈りでもしますかね。。

マーフィー 眠りながら巨富を得る―あなたをどんどん豊かにする「お金と心の法則」 (知的生きかた文庫)

マーフィー 眠りながら巨富を得る―あなたをどんどん豊かにする「お金と心の法則」 (知的生きかた文庫)

 

 

早く、富と幸せが来るようにお祈りします。

 

嗚呼、美女とまぐわりたい。

 

今度、同窓会があるので行ってこようかな。

 

しかし、人に言えないことが増えすぎた。

異文化交流で外国の方とデートしていたと言えば聞こえはいいかな。

本当に変わっているなあ俺は。

その変わっていることをギフトとしてプラスに捉えていこう。

 

幸せは向こうから歩いてくる。

 

では。

皆さん、何のために働いていますか?

広尾にあるベンチャーで働いている♂です。

 

最近、働くモチベーションについてコペルニクス的転換があったので、しゃかしゃかとその内容について指を動かしたいと思います。

 

一つ、質問なのですが。

皆さん、何のために働いていますか?

 

就職活動などで、何のために働くか考える機会などあると思います。

私は大学時代に必死で考えた結果、「認められるため」「ビッグな何かを成し遂げるため」という結論に至りました。

そして、その「認められるため」「ビッグな何かを成し遂げるため」5年間社会人でがむしゃらに働いてきました。

流石にその「認められたい欲」は最近落ち着いて来ましたが、それでもこうやってベンチャーで働いているのは「ビッグな何かを成し遂げたい」という気持ちが残っているからなのでしょうね。

 

さて、本題に戻るのですが最近、この何のために働くかというモチベーションにコペルニクス的転換がありました。

 

最近、周りの人も結婚する人が増えて来ており、私もしたいなと思ったのですが、

気付いたのです。

 

あれ、自分、そんなに経済力無いですけど。。

 

スタートアップのベンチャーで働く私の給料は約400万弱くらいです。

(世間的には平均なんでしょうね。)

 

私は車にも乗っていたいし、美人で可愛い嫁が欲しいです。

そう考えると、今のままじゃ結婚できないと思うんですよね。

 

(実家に居るため、結婚して家を出ると支出が増えるため車を手放したり、他の趣味にお金が使えなくなる)

 

あっ、これ家族持てないパターンのやつじゃん、と気付いたのです。

明るい家族を持ちたいという気持ちを持ち始めたので、そういうことに気付き始めたのでしょうね。

 

学生時代から家族を持つことを考えていた方は、そういったことを見越し、安定して給料がもらえて、仕事量も落ち着いている。そんなところを探して、それこそ、家族の生活がかかっているという気持ちで仕事を探している人もいたでしょう。

 

私はただ、「認められたい」「ビッグになりたい」という気持ちで仕事を選んでいました。

どこか、まあ結局家に帰れば何とかなるという甘い気持ちがあったのでしょう。

 

これでは、そんな「生活のために」働こうとしている人には勝てません。

「生活のため」とは良い衣食住を得るためということ。

ひいては良い奥さんをもらって、子供を授かって家族を持つということ。

生活とはそういうもの。

 

最近、そんなことに気付きました。

生活には家族が付いてくるのですね。

 

「生活のため」これが私の中の新しいモチベーションです。

ある種の生存競争ですよね。「生活のため」って。

 

人によって「生活のため」って定義が違うと思うのですが、

私は「良い嫁をもらって、可愛い子供を授かって、良い家と車に乗って」ということ。

これに必要な年収を計算して、それがもらえそうなところに絞って全力で「生活のために」就職活動していたら今いるところの結果は変わっていただろうな。(今いる環境は私が神から与えられたギフトなので不満はありませんが。結局、万事塞翁が馬だし。)

 

「ビッグになるため」「認められるため」に仕事をしようとしている人と「生活のため」「家族のため」に仕事をしている人、どちらと仕事をしたいかと言うと、場面によるかもしれないけど、後者の方がリスクは少なそうだよね。

安定してやってくれそうだし。

 

「生活のために」仕事をしている人はストレス耐性も強そうだし、労働者としては優秀だと思った最近でした。

(新しい仕事を割り振られてメンタルに来たときにふとモチベーションのことを考えて、「生活のために」が出て来たのでした。)

 

私も「生活のために」働こうと思います。

「生活のため」というモチベーションで働いている人と同じモチベーションで働いたら絶対負けないなとか思いましたよね。

今まで何となく「認められたい」と少し弱いモチベーションでやっていたところ、「生活のため」という何か地面に根を張ったような、生命力のあるモチベーションが出て来ましたからね。

 

私にとっては青い鳥ですよ。「生活のために」は。

生存競争ですからね。

「生活のために」お互い様ですからね。

殺しても、殺されても文句は無いですよね。「生活のために」ですから。

 

 

では。

ぽんぽん案件が決まって来ています。

広尾にあるベンチャーで働いている♂です。

 

今日はつれづれなるままに指を動かします。

 

4月も中旬になり、だいぶ暖かくなってきましたね。

てきとうにブログを更新しようと思います。

 

今、ベンチャーで働いているんですが、やっと事業が軌道に乗ってきそうです。

勤めてから1年が過ぎ、やっとという感じです。

まだまだ忙しい毎日です。

 

想像していた速度より3倍くらい遅く進んでます。

遅いようで早い。そんな毎日を過ごしています。

 

早く、金稼げるようになりたいですね。

 

ぽんぽん案件が決まっているので、近く実現しそうですね。

 

 

 

 

では。

貧乏風邪に吹かれたら、吹き飛ばそう

広尾にあるベンチャーで働いている♂です。

 

今日はつれづれなるままに指を動かします。

 

さて、2月も終わり3月に入りました。

今日はひな祭りですね。だんだんと春が近づいて来ている気がします。

 

何故か今日は鬱々とした気分でございます。

先日のコンペに行った時からかな。

細かいところが気になって、というかお金の問題かな??

 

車を出したため、人より多くお金を支払っている気がする。

そして、幹事だったからその分多くのお金を支払っている。

 

嗚呼、我ながら貧乏くさい悩みだ笑

 

多く払ったと言っても、せいぜい8,000円くらいだ。

これで皆が楽しんでくれて、生涯の仲間が手に入るなら安いと思う。

 

生涯の仲間が手に入るのに、あなたはいくら払いますか?

 

ここでいくら払えるかで器が決まるんだろうな。

 

何にせよ、少し貧乏かぜに吹かれたが、回復できそうだ。

 

状況を正確に書き出すことが大切だ。

8,000円なら許容範囲だ!!

 

理想で言えば、俺がダントツゴルフが上手くて、気持ちよく終われればと思ったけど、ブービーで終わったからな笑

 

負けず嫌いだから、すげー腹立ったわ笑

 

ブログを書きながら寝落ちしてしまった。

 

やはり、連日遅く帰っているから疲れているのだろう。。

気が付かないだけで。

 

暑いな。暖かくなってきた。

 

ゴルフ、自分のためにも、将来豊かな仲間を得るためにも練習しようかな。

 

では。

【ゴルフ】ゴルフコンペいってきました。

広尾にあるベンチャーで働いている♂です。

 

ついにゴルフコンペの日を迎え、ラウンドしてきました。

結論から言うと、優勝できませんでした。

スコアもグロスで124。

あんまり練習の成果が出ていないような気がします。

 

以下、反省点メモ。

 

良かった点

アイアンを芯で捉えて打つことができた。(ニアピン賞)

中途半端なリカバリーをしないで、前に進めることができた。

ラウンドに慣れてくると少しずつ調子が良くなってくる。

 

良くなかった点

ティーショットが安定しない。自信がない。

ラフの芝に対応できなかった。ピッチショットが分からなかった。

中途半端な距離に自信が無い。30~40。今回はピッチングを使ったが、58°の方が良かったのか??寄せワンが全くできなかった。恐らく芝に対応できていなかった??

 

パットが寄らない。集中できていなかった。

やはり、序盤は焦ってしまってショットが乱れる。

他の人に気持ちを乱される。イライラする。

集中してプレーできていないかもしれない。

 

改善点

ティーショットが得意ですと言えるようになる。どうすれば真っすぐ飛ばせるか、というより、どうすれば調整できるかを固めて行く。

 

ラフの芝が固い時は引っかかって打てない場合がある。逆に達磨落としになるように打つのもあり?

 

58°かピッチングか。使い分けができてない。全然転がらない芝の場合は58°も考えた方がいいのかもしれない。

 

焦ったら目を見開いて首を回して深呼吸。

 

人に見られているとしっかり打てる。見られていると思って、良い緊張感を持ってプレーするべき。

 

まずは120を切りたい。

 

では。

【ゴルフ】打ちっぱなしメモ

広尾にあるベンチャーで働いている♂です。

 

メモ。ゴルフ場行ったときに見る。

ピッチング
フルスイング 110
左肩つっぱる 80
右腕突っ張る 50
左手甲突っ張る 20

 

ドライバー

自然に打つ。

右膝をひねって打つ。しっかり振る。真っすぐ飛ぶから。

右膝をひねれば。

 

では。

 

【ゴルフ】鳥かごで傾斜台を使って練習

広尾にあるベンチャーで働いている♂です。

 

今日は鳥かごで練習してました。

練習場に傾斜台があったので、敷いて練習してました。

気付きがあったのでメモ。

www.fourseasongolf.jp

 

 

つま先あがり

番手を上げないと、達磨落としになる可能性がありそう。番手を上げた方がいい。

左足さがり

番手を下げないと球が上がらない。回転数が上がる??

左足あがり

番手は上げたほうがいい。上げるのではなく。顔面に当てるくらいのイメージ。

つま先さがり

やってないから、やらなアカンな。

多分、番手下げた方が良い。

 

では。