ベンチャーで働く20代後半独身男のブログ

キーワード:ベンチャー。ビジネス。思いつき。極端。非常識。ミーハー。電子工作。ゴルフ100切り。サイコ。少しゲス。

2019年で取得したい資格&方針まとめ

広尾にあるベンチャーで働いている♂です。

 

今日は2019年に取得する資格について検討。

 

まずはじめに。。。

最近、俺は起業して事業を起こすのは無理だと判断しました。

今年で20代ラスト。今までを振り返り、自分で事業をするのは無理だと判断。

 

・プライドが高い(困っている時に人に助けを求めることができない)

→何か事業を起こすときは多くの人を巻き込まなくてはならない

 

・人の話を聞けない

→聞いている途中で話を遮りたくなる。どうでもいいと思ったらスイッチオフ。

これは別に起業とは別の話か。

 

・結局ヤル気がない

何となく、親や兄を見返すという気持ちで起業しようと思っていたが、そのモチベーションでは周りを巻き込むまでのエネルギーが出ない。人に応援してもらえない。

 

ずるずると何か、経営者になるための修行と思い、色々行動してきたが、芯を食った行動ができていない。本当に経営者になりたかったら、社長から直接仕事をもらったりという行動ができていたはず。結局、たいしたことない理由で経営者を目指していたのだ。

 

これからは経営者になることは諦めて、コンサルタントとして生計が立てられるように行動する。

2019年は綺麗に諦める一年としたい。

 

諦めるという文字は昔は明らかに見ると書いて明見るとしていたと聞いたことがあります。

明らかに自分を見る現実路線で生きていこうと思います。

30代に向けて、ソフトランディングできるよう行動します。

結婚して家族も持ちたいし、

ただ、この一年は今の会社で頑張りたいと思います。

残るかどうかは分かりませんが、成長していけるよう精一杯頑張りたいと思います。

思っていることは言う。これを実践したいと思います。(礼を失しないよう気をつけながら)

 

さて、コンサルタントとして生きていくことを決めた後は行動が変わってきます。

とりあえず、資格をいくつか取らなくては。。

 

取りたい資格

応用情報技術者

・DBスペシャリスト

・トイック 900点台

 

なぜ取るのか。将来的にどうなりたいのか。

 

将来的には事業を立ち上げるサポートができる人になりたい。

そのためには、システムの基礎は押さえておかなくてはならないし、データを綺麗に整備することができなくてはならない。

だから応用技術者とDBスペシャリストを取りたい。

これ取っとけばつぶし効きそうだし。

 

トイック900点台もつぶしが効きそうだし、社長が英語をしゃべれる人を求めているので、面白い案件が来たときに対応ができそうだから取っておきたい。

 

英語が喋れて、事業立ち上げの経験があり、それに応じた資格がある。

PMの経験もあって、画面も設計できる人っていい感じジャン??

要件定義、業務整理、フロー整理、システム化をひたすら繰り返す。素敵やん。

人が無駄な仕事に時間を取られるのから解放したい。無駄な作業は機会やシステムがすればいいのだ。。

 

さて、とはいったものの、どうやって勉強していくか。。

 

過去に自分が取ったことがある資格、合格した何かを上げると。。

進学校と言われる高校に入った

・国立大学に入った

・簿記3級取った

基本情報技術者試験取った

 

何故取れたか??

取れた時は環境が整っていた気がする。

タバコを吸えて、勉強机があって、音楽が聞けて、、、

筋トレして、タバコを吸いながら勉強して帰って飯食ってみたいな。

 

あと、眠るときは眠るみたいなメリハリがあったような気がするな。

ゲロ吐きそうになりながらやれば、やっと取れるって感じだったな。

 

取りたい資格

応用情報技術者

・DBスペシャリスト

・トイック 900点台

 

メリハリを付けて勉強するのが苦手なので、どこかで時間を作って集中してやるしかないな。

 

勉強する場所が確保できれば合格できる気がする。

タバコが吸えて、気兼ねなくゆっくり勉強できるところ。空間は広い方がいい。

 

勉強以外で、過去に自分が成し遂げたことを上げると

・高校時代、素人で入ったテニス部でレギュラーを取れた

・高校時代、気になっていた女性と付き合うことができた

 

才能で達成したのは文化祭の実行委員とか、劇で笑いを取ったりとかだな

落語とかやってみたいな。。

脱線した。

 

小さいコミュニティでマウントを取るために頑張るっていうのが、俺の小さいモチベーションの保ち方かもしれない。仮想のライバルでも作るか。あいつには絶対負けないみたいな。

ただ、勝てない勝負はしたくないから、ライバルが強力すぎると努力したくなくなる。

負けたくないのだ。負けず嫌い。

何かが好きだから努力するっていうのは業務設計くらいか。。

 仮想コミュニティ、仮想ライバルでも作るか。

俺は常に誰かに負けたくないっている反骨心で生きてきたからな。

楽しむ余裕がそこには無い。

 

しかし、色々諦めてコンサルとして生きていくとしたら話は別だ。

前向きにやっていこう。

 

何かを続けるモチベーションを保つために

・仮想ライバル(勝てそうな)を作る

・仮想コミュニティを作る(英語の勉強をしているがいいな)

→コミュニティに入ってもいいかも。少し探そう。

 

俺は結局誰かと自分を比べたり、競争しないとモチベーションが保てないのだ。。

一人で何か続けることができない。

 

コミュニティでも作ろうかな。

・英語

・モクモク勉強会

 

資格を取る目的:

・自分の市場価値を高め、転職活動などで有利に動けるようにするため

・価値の証明

・生活のため(仕事に活かすといった高尚な目的ではない。)

 

では。