ベンチャーで働く20代後半独身男のブログ

キーワード:ベンチャー。ビジネス。思いつき。極端。非常識。ミーハー。電子工作。ゴルフ100切り。サイコ。少しゲス。

20代後半の男性が死ぬまでにしたいこと100のリストの続き

広尾にあるベンチャーで働いている♂です。

 

今日は死ぬまでにしたいこと100のリストの進捗状況をアップデートしたいと思います。

narubom.hatenablog.com

 

f:id:narubom:20170924235720p:plain

20代後半の男性が死ぬまでにしたいことリスト(2017-09-25)

さて、どのくらいこのリストを消化できているかというと、3つくらいですかね。

1.処◯とセックス

 

1は下記の記事で紹介しているアプリで出会った子としました。

narubom.hatenablog.com

お相手は日本に留学しているベトナム人の女子大生。

初めて枕を交わしたときには上手くいかず、結局4回目で達成することができました。

うーん、とりあえずできたってことで達成感を得ていいんですかね。

何かを得ているのと同時に大きな何かを失っている気がします。

アプリで出会った、しかもベトナム人の生娘の留学生と枕を交わしたってことは本当に仲の良い友人にしか話せないですからね。

 

人は秘密が多いと孤独になってしまいますよね。

自分の器に合わない野心、欲望のままに生きると孤独になっちゃうのかなあ。

 

 ↓家族のために秘密を持って悲劇にも孤独になってしまう化学の先生のドラマ

 

6.高い革ジャンを買う

革ジャンは父からもらえたので買う必要が無くなったということで省略。

結局、私は親のすねをかじって生きているんでしょうね。

自立しないと結婚できない気がします。

親と一緒に住んでてもいいけど、一人で生活できるんだよっていう経済力が無いと自信が持てず、結局結婚できない気がするのです。。自信無いです。。

 

さて、革ジャンは手に入ったものの、皮製品が多く売っているところを見ておこうと思い、上野に行って来ました。

 

たまたま、すっごい良い皮の鞄があったので衝動買いしてしまいました。

www.mansaw.net

 

店員さんに話を聞くと、万双のブランド名に意味は無い。いわく、店を開くときにもともと付けてあった屋号をそのまま使っているとのこと。。

ある意味商売を舐めている感はあったが、良い物を安く届けたいという姿勢&純粋に商品が素晴らしかったということで惚れ込んでしまい即買い。。

良い買い物だったと思います。

買ったのはトートバックだったのですが後日、オンラインショップで一回り大きなサイズがあったことを知り、少しショックを受けているのは内緒。(仕事でも使うのであれば、サイズは小さめの方が取り回しが効いていいと思います。大きいと重いし。うん、長く使う分には自分が買ったので良かったのだ。)

41.有名サロンでカット&パーマ

 

narubom.hatenablog.com

 

www.oceantokyo.com

 

前に髪を切りたい的なことを記事にしたときに見つけた「オーシャン東京」。

行って来ました。

表参道と書いておきながら、場所は裏原にあったのは困った。(年齢層的に。私には少し若い気が。。)

年齢層は高校生から大学生が多かったかな。

コンセプトもそうしているみたいだし、、

allabout.co.jp

担当してくれた方がつくなり、「絶対格好よくしますんで!!!」って言ってくれたのには少し感動しましたね。

プロ意識がすごく高い現場だと感じました。

私が髪用のカルテを書き終わって、これどうすればいいの感を出していると、カット中のお姉さんが若手をどついて目で指示しているのを見ると「嗚呼、現代の職人って此処に居るんだ」って思わずにはいられませんでした。

恐らく、若手は髪の毛に触らせてもらうことすらできないのだろうなという雰囲気でした。

私は年齢層が合っていなかったので通うことは無いなと思いましたが、子供ができたら進めるかもしれません。

 

改めてリストを見るとグループに所属する系の項目も多いですね。

最近買った素晴らしい本があるのですが、(この本だけで記事が書けてしまいそう。。)

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

 

 居場所を作ることは大事ですね。

ゴルフが好きなので、サークルに所属しても良いかなとか思っています。

6月くらいにまたリストの更新状況を記事にできたら良いですね。

また3つくらい達成できてるといいな。

 

では。