ベンチャーで働く20代後半独身男のブログ

キーワード:ベンチャー。ビジネス。思いつき。極端。非常識。ミーハー。電子工作。ゴルフ100切り。サイコ。少しゲス。

【雑記】恋に恋せよ ベンチャーで働く20代後半独身男よ

広尾にあるベンチャーで働いている♂です。

 

先ほど記事を更新できたので、

narubom.hatenablog.com

 

作成しながら頭に浮かんでいた最近感じていた事をつらつらと書いていきたいと思います。

 

最近、シュタインズゲートにハマって頭が痺れていたことを記事にしていましたが、

narubom.hatenablog.com

 

更に昨日、おとといで25話と映画を見て色々感じるところがありました。

 

それは恋したいなってことです。

 

久しぶりに恋に恋する感覚を思い出しました。

中学生、高校一年生くらいに持っていたあの感覚。

牧瀬紅莉栖と岡部倫太郎を見ているとあの頃の感覚を思い出します。

 

不器用で甘酸っぱい感じ。

ピュアで綺麗な恋模様。

 

うーん、素晴らしい。

 

20代後半にもなると、人には色々ある訳で、人情と欲情と恋と愛とで人はなかなか綺麗なままではいられません。

 

そして、綺麗だった頃の自分を忘れてしまうのです。

 

そんな忘れたことを忘れるくらいの凝り固まった頭にガツンと一撃を与えてくれたのが、シュタインズゲートでした。

 

世の中には名作と呼ばれるコンテンツが多く存在しています。

それらの作品には人の凝り固まった頭にガツンと一撃を与えて、忘れた心を取り戻させてくれる力があるのかもしれません。

 

今の自分が綺麗だとは思いませんが、綺麗だったこともあるということを思い出して、もう少し、恋に恋する女子高生とまではいきませんが、男子高校1年生くらいの感覚を覚えたまま生きていきたいなと思いました。

 

なんで人は恋する感覚を忘れちゃうんですかね。

 

色々、期待しなくなるからですかね。

思えば、好きな人に振り向いてもらえなかったときから、自分が一番ではないと気付いてしまったときから、少しずつ心が固くなっていくのかもしれませんね。

 

でも、今も昔も何も変わらないと思うんですよね。

と書きながら、結婚する友達や、家族が増えていく友達を見ていると少しずつ条件は変わっていくよなとか思いました。

 

うーん。自分が思い描いた通りに事を運ぶのって中々難しいですね。

でも、そんなことで諦めてはいけないと思うのです。そんなことを感じさせてくれる岡部倫太郎の勇姿に感動し、シュタゲに感謝している♂なのでした。。

 

閑話休題

 

最近、自分は過去、後悔していたことが多かったなと思いました。

あんまり後悔していなかったなと思っていたのですが、気付かないうちに後悔していたのだと思います。

なんでこんなことになっちゃってるんだろう的な。

 

結局、それは自分が選んできたという事実を忘れているためなのだと思います。

そして、それはもったいないことだなと思っています。

 

後悔先に立たず。考えても無駄ですし、運気が落ちます。

そして引き寄せの法則で、また後悔するようなことを引きつけてしまいます。

 

2年前くらいに一人暮らしをしていて、ボロボロになっていた自分。

チームリーダーに抜擢されて、七転八倒しながらもPJを進めていた自分。

最悪の環境で疲れきって遅く帰ってくるときに迎えにきてもらっていた自分。

 

人生には分岐点となるタイミングがいくつかあると思います。

当時の自分を思い出すと、その時にはその時できる精一杯の最善策を選んでいたのだということに気付かされます。

 

今過去を振り返り、当時の選択は失敗だったなと思えるのはそれは自分が成長しているからか、過去を忘れ驕っているからなのだと思います。

 

自分の過去を冷静に見つめてください。

当時の気持ちを思い出してください。

 

と、一年前くらいに車を買って外に出れなくなって失敗したなって思っている自分に言い聞かせているのでした。笑

買ったときには買ったときの理由があります。

それを思い出しました。

 

 

あなたの人生の大切な時間を盗む人は2人います。それは過去と未来です。

今を生きましょう。

 

しばらく電子工作でウヒヒってしたいと思います。

 

では。

 

モテの真実

モテの真実

 

 

LOVE理論

LOVE理論